fbpx

お役立ちコラム

注文住宅のエアコンを取り付ける際の費用とは?取り付け時の注意点も解説!

2022年05月05日

「注文住宅で、エアコンを取り付けたいが、どこに取り付ければ良いか悩んでいる」
「エアコンを取り付ける費用がについて知りたい」
このようにお考えの方は多いでしょう。
 
注文住宅を購入するのであれば、エアコンの設置は必要ですよね。
今回は、上記の疑問を解決する情報をお届けします。
ぜひ参考にしてみてくださいね。
 

□エアコンを取り付ける際に注意したい位置のポイントについて解説します!

 
まず、注意しておきたいのは室外機を設置する位置です。
エアコンを設置する際には必ず室外機が必要です。
エアコンだけでなく、室外機の設置にも注意すべきポイントがいくつかあります。
 
意識しておくべきことは、室外機を水平な位置に設置できるかどうか、雨や日光が直接当たらないか、室内機と室外機の距離が近いかどうかということなどが挙げられます。
これらは、室外機を設置する際に意識しましょう。
 
次に注意しておきたいのは、スリーブと呼ばれる筒を入れる配管穴の位置です。
エアコンを設置する際には壁に穴をあけて、配管を通す必要があります。
構造を補強する部材に穴をあけてしまうことが無いように、取り付け会社に確認してもらってから、工事してもらいましょう。
以上が、エアコンを取り付ける位置について気をつけるポイントでした。
 

□エアコンを取り付ける費用の目安について解説します!

 
続いては、エアコンを取り付ける費用相場について解説します。
エアコンを取り付ける際の費用の目安は2パターンに分かれます。
 
1つ目は、建築時にエアコンを取り付けるといった場合です。
この場合、見た目の仕上がりがとても美しくなるのですが、後付けの場合と比べると高くなります。
 
2つ目は、後付けするといった場合です。
エアコンを後付けする場合には、室内機と室外機の配管を通す穴であるスリーブによって費用が変わります。
壁に穴をあけなければいけない部屋は工事が必要になります。
ただ、後付けでエアコンを設置する場合は、建築時に設置する場合よりも費用は安くなります。
以上が、エアコンを取り付けるにはどれくらいの費用がかかるのかということについてでした。
 

□まとめ

 
注文住宅でエアコンを取り付けたい方に向けて、エアコンを取り付ける際の注意すべき位置、費用の目安について解説しました。
当初の疑問が解決されたでしょうか。
当社は津山市、 勝央町周辺で家づくりのサポートをしております。
家づくりに関してご不明な点がございましたら、いつでも当社へご連絡ください。

LINE