もう売電収入や床暖房に予算はいりません

  • 売電収入って本当にもとが取れるの?
  • 冬に床暖房があると暖かくていいだろうな…
  • 住宅ローンが家計の負担にならないだろうか…
  • 新築なのに、雪が積もると寒かったという人がいる。
  • 太陽光や蓄電池は高額でつけられないんでしょ?

はじめまして。愛ホーム(株式会社みやこ住建)の仲西真一と申します。

もし、あなたが上記について、ほんの少しでも悩んでいるなら聞いてください。

 

あなたは、高性能な住宅をお得に手に入れる最大のポイントって何だと思いますか?

 

住宅ローンを多めに借りること?

太陽光をつけて売電収入を確保すること?あるいは、業者に値切り交渉をすること?

 

いいえ、どれも違います。

 

答えは、“高性能な家でも毎月の支払いを抑えられる『正しい資金計画』を作ること”です。

 

そうです。住宅ローンや知識に頼る前に、そもそも高性能なお家でも毎月の支払いを抑える資金計画の作り方を知らないから、上記の悩みを解決できないのです。

 

事実、愛ホームでは、この『資金計画』を作成した多くのお施主様が高性能な住宅を購入。

中には他社よりも427万円も得する資金計画のまま住み続けている方もいます。

 

なぜ、津山の“ごく普通”の方たちが高性能住宅をお得に購入できるのか!?

片山

 

愛ホーム(株式会社みやこ住建)

代表取締役 仲西真一 

 

私は岡山県北部で「断熱や耐震性能などに一切妥協しない高性能な住宅」をどなたでもお得に購入できる『しあわせ家づくり』のお手伝いをしています。

 

最初に、あなたにお約束しておきます。

もし、あなたが新築を検討されていて・・・

 

家は欲しいけどローンの支払いが不安…

高性能な家だと予算オーバーになりそう

完成後に「夏は暑いし冬寒い!」という失敗だけは避けたい

 

こんな不安が少しでもあるなら、全て解決してみせます。

それどころか…

「この予算でここまで実現できるの!?」とあなたに感じていただきます。

 

実際、当社の過去のお施主様は97%の方が太陽光を設置

 

それだけでなく「贅沢だ」と言われがちな蓄電池も87%以上の方が設置。

さらに、猛暑の夏や県北の寒い冬でも「こんなに涼しくて暖かいの!?」と驚くほど快適なお家を当たり前のように手に入れているのです。

 

しかも、多くの方が津山のごく普通の家庭で、中には「うちは決して高収入ではないのですが…」とおっしゃる方もいたにもかかわらず、です。

 

私のこの言葉が真実かどうか、当社のお施主様である今村様の声をご覧ください。

岡山では毎年これだけの方が
“家絡みの支払い”に苦しんでいます

私には、一生忘れられない出来事があります。

その事件は、独立してまだ間もない頃に起きました。

 

当時の私は大工としての腕や品質に自信があり、「あそこは良い家を建てるよ」という口コミで、新しいお客様をご紹介いただくことが増えていました。

 

私の人生を変える事件が起きたのは、そんな調子の良かった時です。

その頃、お客様の中に、仕事が順調で景気のいい方がいました。

 

ご主人は支払能力に何の問題もなく、私の勧める住宅性能やプランを気に入ってくださり、少し大きなお家の購入を決断。

「ローンの額は大きいけど、彼なら大丈夫だろう」そう思った私は全力で最高のお家を建て、ご家族も、完成したお家をとても気に入ってくださりました。

 

ですが、数年後、その自慢のお家には“赤の他人”が住んでいました。

 

完成後にご主人の仕事が上手く行かなくなり、その結果ローンの支払いが滞り、家が競売に掛けられてしまったのです。

 

「あの時の私にもっとお金に対する知識があれば、幸せに暮らして頂けたのに…。」

私は激しく後悔し、そして「このようなお客様を二度と生み出してはならない!」と強く、本当に強く誓いました。

 

私たち建築屋が、お客様の要望にお応えするのは当然です。でも、今、岡山ではそんな要望にそって住宅会社がつくった資金計画で家をたて、完成後の支払いで苦しむ方が続出しています。

 

統計などから計算すると、住宅ローンを抱えて破産した人の数は県内だけでも年間約100組います。“破産”で100組ですから、毎月の支払いに苦しんでいる人の数は、この5倍や10倍どころではないでしょう。

 

何十年と住むお家ですから、高断熱や太陽光など、快適に暮らすための設備を高性能にしておくことはとても大事です。

 

でも、いくら高性能な住宅でも、毎月の支払いが負担になる生活で本当に『幸せ』と言えるのか?

 

この質問に対する答えを見つけるために、私は住宅性能と、お金について猛勉強を開始しました。

 

それから数十年。膨大な取り組みを行った末、ようやく“高性能な住宅でも、毎月の支払いを抑える資金計画”を実現させるお家を完成させました。

 

それが、今回ご紹介する当社の最新住宅『愛Smart2020』です。

秘密その①売電収入より断然お得!停電時も安心な蓄電池が“ほぼ標準装備”

あなたが太陽光の設置を考えているなら、重要なお知らせがあります。

 

ご存知かもしれませんが、今、国内では電気料金が上がり続けています。

理由は、先の震災で原発が使えず、火力発電が中心になったから。この影響で、今では『電気は売らず、貯めて自家消費したほうがお得』とまで言われています。

 

これを踏まえて、当社では数十年先の未来を見据え、蓄電池の設置をほぼ標準装備としました。

 

一般的な家庭では昼間に5kw、夜に8kwの合計約13kwの電気を使っています。

ですから発電できない夜間に消費する、8kw以上の電気を貯められない蓄電池は「容量不足」と言われるのですが、当社が使う製品の容量は9.8kwです。だから容量を気にせず、一日中ためた電気だけで快適に過ごせます。

 

さらに、この蓄電池は太陽光発電とセットで使い、昼間に発電した電気を蓄えておけます。ですから売電収入だけでなく、『電気を買わずに自家消費する100%自給自足の暮らし』を実現できるのです。

秘密その②製品保証10年の太陽光も“標準装備”家計がグッと楽になります

大事なことなので繰り返します。

これから先の日本では、電気は売るよりも自分で消費するほうが断然お得です。

 

なぜ、そう言い切れるのか?

 

それは、先ほどの原発が減った影響に加え、売電価格もどんどん安くなっているからです。事実、2012年には1kwあたり40円を超えていた売電価格は、2019年には24円と約半額まで下落しています。

 

電気代は上がり続け、売電収入は減り続ける。きっと、今後もますます「発電した電気を自分で使わないと、高い電気代を払わされる」流れは加速していくでしょう。

 

じゃあ、どうすれば良いのか?

 

その答えとして、“愛Smart2020”では設置面積あたりの発電量を従来品に比べて7%アップした、戸建住宅に最適な太陽光発電を標準装備としました。しかも、長期に渡って安心できるよう、10年保証もつけています。

 

林の影響で日が差さず、設置できない方がいたため過去の設置率は97%ですが、あなたもほぼ確実にこの製品を設置することができます。

 

蓄電池と太陽光、この2つを標準装備で提供できるのは県北で当社だけです。

発電量を最大化した太陽光発電と、電気を自給自足できる蓄電池が家計をグッと楽にしてくれます。

秘密その③同価格なら“確実に”他社より涼しく暖かい県北で唯一の高断熱住宅

「断熱素材なんて、どこもそんなに違わないでしょ?」

 

もし、あなたがそう思っているなら、ぜひ当社の高断熱住宅を体感しに来てください。

 

今、多くの住宅会社は工事が楽という理由もあり、断熱材にグラスウールという素材を使っています。ですが、この素材は10年もたつと湿気を吸って下にずり落ち、柱まで腐ってしまうことがあります。

 

リフォームの現場でよく目にするのですが、この状態になると壁全体に断熱材が行き届かず、家の中も冬は寒く、夏は暑いままです。

 

そのため、愛ホームではグラスウールではなく、CW断熱という断熱材を採用しています。

 

CW断熱は「遮熱材」と「断熱材」を組み合わせた二重構造で、結露が発生しないのでグラスウールのようにずり落ちません。

 

熱を遮断するシートが家をすっぽりと覆うので、2月でもエアコンを30分かければ家中が暖かくなり、夏も日中に2階の窓をあけておけば、木陰のような涼しい状態が持続します。

 

8月の夜でもエアコンをつけないお施主様がいるほどですから、あなたも普通に生活するだけで、快適さや電気代の安さを実感できるでしょう。

 

断言しますが、当社のお家は、他社と同じ価格のお家なら確実に夏に涼しく、冬は暖かくなります。

 

「これを世の中に広めるために大工を辞めよう」と私に決心させたほどの断熱材を、ぜひ体感しに来てください。

秘密その④花粉もPM2.5もシャットアウト!家中にキレイな空気が届く換気システム

お子さんやご家族の健康を考えて「お家に花粉やPM2.5を入れたくない」という方は多いです。

 

この要望を実現するには換気システムが重要なのですが、日本の住宅で主流の第3種換気という方法では、どうしても吸気口から汚染物質が入ってしまいます。

 

 

そこで愛ホームのお家では、花粉やPM2.5を97%除去できるフィルター付きの、サイクロン式給気フードを使うシステムを採用しました

 

この換気システムは室内外の温度差を感知し、最適な換気方法や風量を自動でコントロールしてくれるスグレモノです。

これにより家中を「正圧」という高気圧な状態にし、各部屋にきれいな空気を届け続けてくれます。

 

この「正圧」状態のお家は55,000人収容でもキレイな空気を保つ、東京ドームと同じような状態になります。

なので「家の空気が淀んでる…」と感じることがなく、さらに、室外よりも室内の気圧が高いので、窓をあけても虫が入りにくいです。

 

津山のアパートには冷蔵庫周りにカビが映えるお家も多いですが、この換気システムとCW断熱があれば、結露が出ないのでカビの発生もありません。

 

キレイな空気が、あなたとご家族の健康を守ります。

 

秘密その⑤震度7が3回起きても安心!倒れず、生活に支障もでない制震システム

30年以内に、岡山でも震度6以上の地震が起きる可能性が高い。

新築を考える人にとって、この調査結果は無視できません。

 

家造りはいろいろ考えることが多いので、耐震のことまで細かく考えたくはないと思います。ですが、これだけは頭に入れておいてください。

 

絶対に「耐震等級3」という言葉に安心してはいけません。

 

実は、多くの地震保険は“お家に住めない状態”まで壊れないと満額支払われません。

たとえ大きな被害を被っても、住める状態と判断されれば支払いは半額程度で、お家を直すには莫大な自己負担が必要となります。

 

このことを考慮して、当社では「エボルツ」という、震度7が3回きても倒れないどころか、住むことに全く支障がでないクラスの制震ダンパーを標準装備としました

 

3ミリの揺れから効果を発揮しますので、他の家が崩れるほどの地震でも生活に支障がでないなど実績は折り紙付きです。

 

論より証拠。県北では扱いがまだ少ない「制振装置」の効果を実際に体感した方の声をお聞きください。

 

秘密その⑥“本当に大丈夫?”と多くの方が不安なシロアリ対策も万全です

信じられないかもしれませんが・・・

巷でよく言われる「ヒノキのお家なら、シロアリに食べられない」という話。実はこれ、完全に間違いです。

 

実際にはヒノキどころか、コンクリートまで食べられた家もあります。

 

この食欲旺盛なシロアリの被害総額は今や年間1000億円を超えると言われていますが、真に有効なシロアリ対策は、新築を建てるタイミングでないと不可能です。

 

なぜなら、シロアリ被害の原因の多くは、新築を建てた時点で既に発生しているから。

 

この事実を踏まえ、愛ホームでは、シロアリ対策にメンテナンスフリーのホウ酸系の薬剤を使用しています。

これは5年に1度のメンテナンスが必要な、体に悪い、医薬品に浸かった薬剤ではありません。無害で、浸透性があるので1度塗れば半永久的に効果が続きます。

 

この健康に良くてずっと安心して住める薬剤のおかげで、床下だけでなく、メンテナンス不可能な木の柱までしっかりと守りながら暮らしていけます。

秘密その⑦高性能なのに支出を抑えられる“秘密の資金計画”ができるから安心

「住宅ローンの支払いを6~7万円に収めたい。」

 

この言葉に囚われて、家造りに失敗する方は多いです。

 

家造りでは住宅ローン以外に、光熱費や生活費など、毎月かかるお金を総合的に考えて資金計画をつくる必要があります。ですが、お金のプロでない限り、自力で作るのはほぼ不可能です。

 

当社では、過去にお施主様のお家が競売にかけられた経験から、この『支払いを抑える資金計画』を設計するお手伝いもしています。

 

一度経験すれば、きっと「他の資金計画と全然違う!」と感じることでしょう

 

この秘密の資金計画があるからこそ、当社のお施主様は他社より性能の高い住宅をお得に建てられるのです。


当社は“欠陥住宅ゼロ”を保証します

腕の良い職人に工事をしてもらいたい。

手抜きをする職人には絶対に当たりたくない。

 

もし、あなたがそう思うなら、当社はその期待に応えることができます。

 

ちょっとクサい言い方かもしれませんが、私は『お施主様も職人も自分の家族』だと思って接しています

 

「この家に、自分の子どもが住むとしたら…」と考えると、絶対に下手な工事などできません。そのため、もう何十年も、外注さんも含めて職人には厳しく技術指導を続けています。

 

今当社に残っているのは、そんな厳しい指導をくぐり抜けた本物の職人だけです。なので手抜きや技術不足による問題は一切起きません

 

もちろん、人間ですから100%ミスをしないとは言えません。ですが、少なくともあなたのお家が欠陥住宅にはならないことは保証します。

 

 

もう一度繰り返します。

私にとって、お施主様は家族です。

 

ですから当社では、完成後の定期メンテナンスサービスは行っていません

 

いいですか?今の文章、書き間違いではありませんよ。

 

これが、愛ホームの大きな特徴です。定期的メンテナンスは“お金を払う”と言われても一切行わない。

 

なぜ、そんな体制にしているのか?

 

その理由は主に2つあるのですが、

まず、私にとって、お施主様は年代的にも自分の子供くらいの方が多いです。

 

なので、頻繁には見に行かないが、なにかあれば全力でサポートするのが本来の姿だと考えています。そもそも、メンテナンスがないとダメなお家など絶対に建てません。

 

そして、2つめの理由。

それは、昨今の住宅業界が儲け主義に走り、保証の必要がない高品質なお家に“有料で”メンテナンスを行うことへの反対の意思表示をするためです。

 

私は、数千万を払って頂く対価、家を建てる責任は本当に重大だと考えています。なので、最初から万全のお家を建て、何かあれば責任をもって対応します。

 

どなたであっても、高性能なお家をお得に提供する。そのためには、本当に必要な金額だけ伝えるのが大事だと私は思います。

 

なぜ、高性能な仕様でもお得に購入できるのか?

この住宅の特徴は、本当に自分が満足できるものなのか?

 

そんな疑問にお応えするために、当社では愛Smart2020の特徴を説明するだけでなく

 

  • 断熱材が違うとどれだけ涼しく、暖かくなるのか?
  • 耐震装置の種類が変わると、どれだけ性能が違うのか?
  • 本物の資金計画とはどのようなものか?

 

これらを実際に社屋とモデルハウスで体感していただけます。

 

家づくりは、住宅の性能や資金計画について正しく理解できないまま「どこの会社も似たようなものでしょ」と詳しく比較せずに決めてしまう方がほとんどです。

 

あなたやご家族が、本当に幸せに暮らせるお家をどう造るのか?

ぜひ、その答えを確認しにきてください。

 

 こちらの新社屋で体感できます!

 

ただし、次に該当する方は見学をご遠慮願います

当社では必要に応じて、家計をチェックさせて頂くことがあります。

 

理由は、高性能で支出を抑える資金計画をつくるためには、どうしても細かい家計のチェックが必要なケースがあるためです。

 

とくに20~30代の若い方には、突っ込んだ質問やアドバイスを行うかもしれません。

そのため、もしあなたが『家計の中身なんて絶対に明かしたくない!』という場合は、無理なローンでも通す努力をしてくれる他社さんに足を運ぶようにしてください。

 

逆に、あなたがこの条件さえクリアできたなら、100%有意義な見学になることをお約束します。

 

 

私も本音を言えば「関わる方全員が、当社でお家を建ててほしい」という気持ちは持っています。

 

ですが、良いお家を提供できる会社は何も当社だけではありません。

だから、焦らずじっくり自分にあう会社を見つけてほしい。これも、ウソ偽りのない本音です。

 

そのため、当社ではご来社頂いた方に下記5冊を差し上げています。

 

  • 家づくりはしあわせづくり(¥1300円相当)
  • 間取りのあれこれ(非売品)
  • 家づくりお金の話(非売品)
  • 初めての家づくり(非売品)
  • 断熱を知る本(非売品)

これらの内容を知れば家づくりで失敗しがちなポイントを避け、同じ価格でもより高性能、さらに毎月の支払いもお得なお家が建てられます。

 

ただし、有料で販売されている本もあるため、差し上げるのは毎月15名様までとさせていただきます。

 

全ての本をお受け取りになりたい場合には、今すぐにご予約をお済ませになることをお薦めします。



このお手紙を書いている段階では、岡山北部で太陽光や蓄電池をほぼ標準装備、さらに高断熱性能まで備えた住宅を提供しているのは当社だけです。

 

通常、このような高性能住宅は高額になりがちです。

 

ですが当社ではお金のプロが作成する資金計画や、メンテナンスなどの無駄なコスト削減により、どなたでも支出を抑えて購入できるようにしています。

 

もし、あなたが『家族全員が幸せに暮らせるお家』の答え探しに少しでも興味があるなら、今すぐご見学ください